サービスメニュー/料金

サービスメニュー

月々定額で経済的な料金体系です。
通信する中継局エリアを絞れば、より経済的にご利用になれます。
 ● 通信エリアを拡大する全国ネットワークや複数地域ワイド追加、
   電話のように話せる複信など、付加サービスでさらに便利に。
 ● 自治体等における防災通信の優先接続や、公共交通機関の緊急
   のための特別な機能もあります

     【利用約款ダウンロード(PDF435kB)】

【ステップ1】基本利用

 まず基本利用として、以下のうちから一つをお選び下さい。
    関東、近畿及び九州の地域限定で、より経済的な「アーバンワイドエリア利用」、
     「アーバンシングルエリア利用」もあります。


 基本利用のサービスメニューや料金については、各地域のセンターで若干異なります。各センターの料金表をご確認ください。

  ①「ワイドエリア利用」、「アーバンワイドエリア利用」
      1対1の個別通信では、相手がどの中継局のエリアにいる
     かを気にせず通信できます。
      また、グループ通信で同時通信できるエリアは
     「(接続中の中継局エリア)+(設定した中継局エリア)」
            (地域により同時通信可能な中継局数が異なります)


  ②「シングルエリア利用」、「アーバンシングルエリア利用」
      車の移動範囲が狭く、1中継局のエリア(半径20~40km)
     の中だけで十分通信できるお客様向けの、経済的な
     サービスです。

  ③「ライトデータ利用」
      警備や機器の遠隔監視などのテレメータで、1台当りの
     通信時間が月に平均5分以内という、利用頻度の少ない
     データ通信システム向けの、低額サービスです。

基本利用サービス


1 基本利用料(月額/台)
利用種別 サービス内容 グループ通信で同時通信可能な中継局数 月額利用料
(※)
追加できる
付加利用
シングルエリア
利用
  • 一つの地域において、1中継局のみを利用し、グループ通信等及び個別通信を行うものです。
1中継局 各地域の料金表をご覧ください
  • 複信/半複信
アーバンシングルエリア
利用
  • 関東、近畿または九州地域の都市部(アーバン地域)において、1中継局のみを利用し、グループ通信等及び個別通信を行うものです。
1中継局 各地域の料金表をご覧ください
  • 複信/半複信
ワイド
エリア
利用
  • 一つの地域において、複数の中継局のエリアで、グループ通信等を行うものです。
  • また、当該地域のすべてのエリアで 個別通信ができます。
地域によって2~全中継局 各地域の料金表をご覧ください
  • ネットワーク
  • 複数地域ワイド追加
  • 複信/半複信
アーバン
ワイド
エリア
利用
  • 関東、近畿または九州地域の都市部(アーバン地域)において、複数の中継局のエリアで、グループ通信等を行うものです。
  • また、当該地域のすべてのエリアで 個別通信ができます。
地域によって2~全中継局 各地域の料金表をご覧ください
  • ネットワーク
    (ネットワーク利用の目的のために追加したユーザコードに切り替えて通信を行います)
  • 複数地域ワイド追加
  • 複信/半複信
ライトデータ利用A
  • 一つの地域のワイドエリアまたはアーバンワイドエリアの中継局のエリアで、 頻度の少ない(1台当り 平均通信時間5分/月以下)データ通信のみを行うものです。
  • なお、緊急時には音声通信も行えます。
ワイドエリア利用またはアーバンワイドエリア利用と同じ 1,000円 -
ライトデータ利用B
  • 一つの地域のワイドエリアまたはアーバンワイドエリアの中継局のエリアで、 頻度の少ない(1台当り 平均通信時間5分/月以下)データ通信のみを行うものです。
ワイドエリア利用またはアーバンワイドエリア利用と同じ 500円 -

(※)別途、消費税相当額を加えて請求いたします。


【ステップ2】付加利用

基本利用に、以下の付加利用を追加することができます。

付加利用サービス



1 通信エリアの拡大(月額/台)
利用種別サービス内容月額利用料
(※)
ネット
ワーク
利用
 ワイドエリア利用またはアーバンワイド利用に付加して、全国のエリアの移動局と個別通信ができます。
  • 本サービスを付加した無線局の間のみで通信できます。
500円
複数地域
ワイド追加
利用
 ワイドエリア利用またはアーバンワイドエリア利用に加え、他の地域に移動して当該地域でワイドエリア利用またはアーバンワイドエリア利用が可能です。 各地域の料金表を
ご覧ください

(※)別途、消費税相当額を加えて請求いたします。


2 通信の形態(月額/台)
複数地域ワイド追加利用を付加し、他の地域で通信を行う場合にも、各地域毎に料金を追加して利用できます。
利用種別サービス内容月額利用料(※)
複信
利用
携帯端末やハンドセット型マイク等を使用して、一般の電話のように送受同時に通話を行うもので、個別通信のみが行えます。
  • 本サービスを付加した無線局の間のみで利用できます。
200円
半複信
利用
指令局や管理移動局側はデータ受信中でも音声で指示ができますので、タクシーの一斉配車指令などに有効です。
  • 移動局には付加できません。
10,000円
/管理移動局等

(※)別途、消費税相当額を加えて請求いたします。


  • 注1:1ヶ月未満の料金
     利用開始時(休止後の利用再開時を除く。)の当該月末までの1ヶ月未満の基本利用料及び付加利用料は、請求いたしま
    せん。ただし、2ヶ月未満の利用期間で廃止または休止された場合には、1ヶ月分の利用料を請求いたします。
     廃止・休止時の1ヶ月未満の基本利用料及び付加利用料は、日割計算し、翌月精算いたします。
  • 注2:超過割増料
     ◆基本利用を契約した地域において、毎月末の基本利用局全体(ライトデータ利用を除く。)について、1ヶ月間の1台当り
      平均通信時間が300分を超えた場合は基本利用料月額の20%を、同600分を超えた場合は基本利用料月額の
      100%を、各々加算いたします。
     ◆「複数地域ワイド追加利用」を付加した場合、移動先の地域毎に当該地域で使用できる「複数地域ワイド追加利用」の
      毎月末の局全体について、移動先の地域における1ヶ月間の1台当り平均通信時間が300分を超えた場合は基本利用
      料額の20%を、同600分を超えた場合は基本利用料月額の100%を、各々加算いたします。
     ◆「ライトデータ利用」の場合、毎月末の該当する局全体について、1ヶ月間の1台当り平均通信時間が5分を超えたとき
      は「ワイドエリア利用」の基本利用料月額と同額を加算いたします。
  • 注3:ライトデータ利用に関する資料の提出
     「ライトデータ利用」の申込みに際しては、データ通信の方法などに関する資料の提出をお願いすることがあります。
  • 注4:1年一括前納
     毎年度の1年分を一括して前納する場合の料金は、基本利用料及び付加利用料の11ヶ月相当額といたします(近畿・北陸
    地域除く。)。
     但し、注2に規定する超過時間に対する割増料金については、注2の「基本利用月額」をその11/12倍の額に読み替えて、
    その都度請求いたします。
  • 注5:複信利用は、個別通信の場合のみ可能で、グループ通信では複信となりません。

3 特別利用
利用種別 サービス内容
緊急モニタ利用 バス及びタクシー等の移動局から指令局に緊急通報したり、指令局から移動局の通信等をモニタできます。 ご利用は、公共交通機関等に限定させて頂きます。
優先接続利用 災害時に通信を優先して接続することができます。
ご利用は、国又は地方公共団体等の防災部門に限定させて頂きます。

 
4 登録料(/台)
利用種別 金額(※)
新規利用
(増局を含む。)
変更
(休止後の利用再開を含む。)
ライトデータ以外 2,000円
ライトデータ 1,000円

(※)別途、消費税相当額を加えて請求いたします。



サービスメニュー/料金

広報誌・パンフレット/各種資料ダウンロード

映像で見るmcAccess e

自治体様向けビデオ配信中
映像で見るデジタルMCA無線
VTR配信中!こんなときmcAccess e 高画質11.5MB 中画質3.3MB 高画質13.1MB 中画質4.7MB

Windows Media Playerダウンロードはコチラ RealPlayerダウンロードはコチラ

ビデオをご覧になるにはWindowsMedia Player7以上、RealPlayerOneなどWMVが 再生可能なプレイヤーが必要です。これらは上のボタンのリンク先から入手できます。

mcAccess e通話音声サンプル