本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッダーリンク
【全・SP】お問い合わせ
H1

サービスメニュー

コンテンツ

月々定額で経済的な料金体系です。通信する中継局エリアを絞れば、より経済的にご利用になれます。
通信エリアを拡大する全国ネットワークや複数地域ワイド追加、電話のように話せる複信など、付加サービスでさらに便利になります。また自治体等における防災通信の優先接続や、公共交通機関の緊急のための特別な機能もあります。

サービスの詳細・料金等については、各地域センターへお問い合わせ下さい。

通信

利用約款ダウンロード(PDF 404KB)

1.基本利用

ご利用に際してはお客様の目的に合ったものをお選び下さい。

「シングルエリア利用」

ご契約の地域内の1つの中継局のエリアでグループ通信や個別通信ができます。サービスエリアは半径20~40kmと広く、経済的なメニューです。なお関東、近畿、九州地域の都市部においては、アーバンシングルエリア利用もご利用いただけます。

「ワイドエリア利用」

ご契約の地域内の複数の中継局のエリアで、グループ通信ができます。またご契約地域内ではすべてのエリアで個別通信ができます。なお関東、近畿、九州地域の都市部においては、アーバンワイドエリア利用もご利用いただけます。

「ライトデータ利用A」

利用頻度の少ないデータ通信システム向けのメニューです。
無線機1台の月平均通信時間が5分以内の方に限ります。緊急時には音声通信も行えます。

「ライトデータ利用B」

利用頻度の少ないデータ通信システム向けのメニューです。無線機1台の月平均通信時間が5分以内の方に限ります。音声通信はできません。

2.付加利用

基本利用に付加できる主なサービスは次のとおりです。

ネットワーク利用

基本利用が「ワイドエリア利用」または「アーバンワイドエリア利用」の場合において、全国通信(個別通信のみ)を行うものです。

複数地域ワイド追加利用

一つの地域で基本利用として「ワイドエリア利用」または「アーバンワイドエリア利用」を選択の場合、他の地域に移動して、当該地域において「ワイドエリア利用」または「アーバンワイドエリア利用」と同等の利用を行うものです。

複信利用

携帯端末やハンドセット型マイク等を使用して、一般の電話のように送受同時に通話を行うものです。本サービスを付加した無線局の間のみで利用できます。

3.特別利用

緊急モニタ利用【公共交通機関限定】

バスやタクシー等の車内から配車センター等に緊急通報したり、配車センターで車内の様子をモニタすることができます。

防災機関優先接続利用【国・地方公共団体の防災部門限定】

国、地方公共団体等の防災部門が行う通信を、他の通信に優先して接続するものです。
ただし、基本利用が「ライトデータ利用」の場合には利用できません。

mcAccess e+(エムシーアクセスイープラス)利用

ご契約の対象地域内において、株式会社NTTドコモのネットワークを用いてMCA中継局のエリア外でも通信を可能とするものです。ただし、基本利用が「ライトデータ利用」の場合にはご利用できません。mcAccess e+のページへ