デジタル
mcAccessと
GPSでさらに
危機管理UP!

東洋警備保障 株式会社
〒803-0862
北九州市小倉北区今町1-1-41
TEL:093-591-1785
 当社は、センサーを使用した機械警備業務が主力です。通信の自由化以前はほとんど業務変革がありませんでした。しかし、ここ5年くらいの変化は目をみはるものがあります。デジタル化による通信の大容量化・通信速度の向上等です。そんな変化に対応しハード面では最新鋭の警備用センター装置を導入。そしてソフト面ではスピード、システム、ソリューションの3Sを掲げお客様の要望にお答えしています。
岩崎常務

  以前は業務用無線を使っていましたが、MCAがでてからそれに変えました。平成10年からデジタルMCAを利用し、GPSを利用した位置管理システムを取り入れ、お客様の要望にすばやく対応することができるようになりました。警備にとって無線は切っても切れないものになっています。GPSを利用することでトラフィックが多くなりますが、定額料金なので経済的に助かります。



現代社会は自分の身は自分で守るという時代になりつつあります。国をあげて危機管理が叫ばれており、企業も個人もその対策に真剣に取り組ざる得ない状況にきています。
 このような状況下で、警備を業として今年で25周年を迎えた北九州市小倉北区今町にある東洋警備保障(株)を訪ね、岩崎常務に話を伺いました。
お客様訪問
エムシーアクセスならではの優れた特性は、
さまざまな分野で活かされています。
Copyright (C) 2001 Kyushu Mobile Radio Center All Rights Reserved.