活用事例

大阪府泉南市様

http://www.city.sennan.osaka.jp/

業種 地方自治体
利用概要 デジタル方式のMCA陸上移動通信システムと低軌道衛星通信を組み合わせて同報無線を実現。防災だけでなく防犯にも活用。

安心・安全のまちづくりをめざして
デジタル方式のMCA陸上移動通信システム「mcAccess e」と低軌道衛星通信を組み合わせた同報無線システム
「防災・防犯用広報MCA無線」を構築。

泉南市では、デジタル方式のMCA陸上移動通信システム「mcAccess e」と低軌道衛星通信を併用する、同報無線システムとして、市役所に親局、消防本部に補助局、避難所である公共施設に子局を設置し、防災情報をはじめ、防犯や地域コミュニティ支援のための情報などを音声で共有することが可能となり、 被害の軽減と救急救命率の向上が期待できます。


※「低軌道衛星通信」とは、低軌道衛星を利用する通信システムで、これを用いることにより、デジタルMCA陸上移動通信システム「mcAccess e」の エリア外の海洋部や山間部などにおいて双方向の通信が可能になりました。 これにより市域全体の防災ネットワーク体制が構築できます。

防犯対策にも活用

近年、子供達を狙った凶悪犯罪が多発しています。泉南市では、このような犯罪の予防のために「防災用広報MCA無線システム」を利用し、暗くなる前に子供達の帰宅を促す放送を行い、同時に地域住民への防犯予防に対する協力と情報を集めています。その他グループ通信を活用した、市の防災訓練情報やイベント、様々な地域活動の情報を連絡することが可能となりました。