本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッダーリンク
【全・SP】お問い合わせ
H1

GPS 車両位置管理システム

コンテンツ

多彩な車両動態管理機能と音声コミュニケーションで「業務の効率化」「顧客対応力の強化」「安心・安全への対応力向上」を実現します

全国ネットワークのmcAccess e の多様な音声通信機能に加え、車両位置や状態を即座に確認・把握できるので、日常業務はもちろん非常時などのさまざまなシーンに応じた的確な配車や指示等を可能にします。

i-GPS MkVIs画面

  1. グループ管理:作業内容等で車両位置を最大10グループまで選択表示可能
  2. 緊急・追跡:車両からの緊急受信時に、車両内の音声を継続モニタしたり、監視表示灯と連動させて音と光で通知することが可能 ※1
  3. ランドマーク:目印になるポイントを200件まで登録・表示可能
  4. 車両状態表示:車両側のマイク操作または外部機器(ハンドブレーキ、ドア、タクシーメーター等)の接点情報により車両の状態をセンターに申告位置とあわせて状態別に時系列に車両を一覧表示
  5. メール機能:住所や電話番号などの間違ってはいけない内容をメールで送信。移動車両への同時送信も可能
  6. ポーリング機能:mcAccess e 独自の高効率同報ポーリング方式で素早く情報を収集。用途に合わせ、「全車収集」「ゾーン収集」「個別収集」の選択可能。また、曜日・時間帯ごとに詳細設定した自動ポーリングも可能
  7. 受信欄:受信時の時間・相手先・状態を表示。車輛の状態は色別でも確認可能

※1 音声モニタは特別利用「緊急モニタ利用」の加入が必要です

(i-GPS MkIVs 説明PDF 2.2MB)

業務の効率化

車両の現在位置と状態を把握し、迅速な指示を出すことで、適正な運行が行われているかどうかの判断ができます。

業務の効率化

顧客対応力の強化

車両の位置を、あらかじめ登録したランドマーク(顧客の拠点位置など)と照らし合わせることで、顧客からの問い合わせに対し迅速な対応が可能です。

顧客対応力の強化

安心・安全への対応力向上

安心・安全への対応力向上

災害発生時、GPSでいち早く関係車両の所在を把握し、同時に音声で連絡を取り合うことができれば、ムダな動きをすることなく即座に且つ的確に指示を出すことができます。

「GPSが災害時のライフラインに!」


<こちらの製品に関するお問い合わせ先>
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-20-7 神野商事第2ビル4F
エムシーアクセス・サポート株式会社
TEL:03-6455-7460
FAX:03-6455-7465
http://www.mcaccess.co.jp/