本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッダーリンク
【全・SP】お問い合わせ
H1

オフィスで使う

コンテンツ

安心で快適な拠点間ネットワークを構築し効率よく情報を伝達

いざという時の災害に備えることはもちろん、日常業務でも拠点に連絡をとることは少なくありません。本社からすべての拠点に連絡をするには、時間と手間がかかります。

数ある拠点への連絡を安全かつ確実に実現するためには、自社専用のネットワークを作るのではなく、mcAccess e 無線機を各拠点に配備し、自社専用線や内線通話のように使用することで、コストを抑えつつ高度なセキュリティのネットワークで拠点間をつなぐことができます。

迅速に重要な情報を確実に伝える手段として800MHz帯MCA無線mcAccess e は最適な通信手段です。国・地方自治体、ライフライン、福祉・医療、金融機関、製造、教育機関など業種を問わず、おすすめいたします。

おすすめの業種、ご利用シーン

国・地方自治体の危機管理、金融機関、教育、医療機関、福祉施設、ビル管理、駐車場管理、製造業など拠点間の連絡 や災害時の危機管理連絡用に最適です。

お客様の声

S銀行 様

首都直下地震を想定して導入しました。夜間、いざという時にトップと連絡がとれるよう、社長車と社長宅にMCA無線を配備し、オフィスと連絡がとれるようになっています。災害対策本部役員、秘書課、データセンターなどあらゆる災害にも対応できる想定のもとMCA無線を配備しました。

練馬区 福祉部 様

介護施設練馬区では、災害時に非難が困難な住民を受け入れる福祉避難所にMCA無線を配備しました。練馬区の危機管理課とも連携し避難所の開設・運営の連絡や受入態勢を整えるための情報収集を行います。

おすすめの構成はこちら