本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッダーリンク
【全・SP】お問い合わせ
H1

通信モード

コンテンツ

多彩な通信モード

個別通信

電話のように特定の人・車両に連絡できるのが個別通信です。他の車に聞かれては困る内容も安心して連絡できます。

グループ通信

地域グループや営業グループなど、必要な相手と効率的に情報の共有ができます。グループの組み換えも自在です。例えば道路工事や渋滞の情報を、現場の車から他の車に一斉に知らせたり、お客様に一番近くて積み荷に余裕のある車を呼び出したりできます。

一斉通信

災害発生時や緊急時には、通信中の無線機も強制的に通話に引き込む通信モードです。
重要な情報を一度に瞬時に伝えることができるので、指示の徹底や緊急連絡に効果的です。
全員が情報を共有することで、自発的な判断を行えることが重要です。

同時待ち受け

2つのユーザコードで待受け受信ができます。空荷の解消・繁忙期の車両の有効活用、また取引先、系列グループ会社との通信も常に把握することが出来るのでビジネスの効率化が図れます。また、災害時応援協定を締結している自治体と民間事業者や関係機関の間で、共通ユーザコードを持つことで、災害時の緊急連絡用として使用できます。

※ユーザコード MCA無線をご利用になる場合に使用する番号で(一財)移動無線センターが利用者ごとに決めています